平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、いい言葉、映画、プチプラ、ダイエット、その他日常で心に触れたものと人。

クロスバイクのある暮らしを始めたら快適すぎた話。

アシスト機能なしの激安ママチャリに乗っていた私が、今はクロスバイク初心者となりました。

バイク乗りの知人が、眠っていた不用品を修理してパーツを購入し、諸々手直しして仕上げてくれたカスタムチックな逸品。

もちろんメリットだけではなく注意点やデメリットもありますが、総合的にとても良いものでした。

f:id:doronpa316:20180312225859j:plain

 

車体が軽くて気分も軽い

初めに驚いたのはボディの軽さ。フレーム部分を掴めば片手で持ち上げて運べるほど。

細いタイヤで抵抗も少なく、なんせ軽くて速いのです。風を感じながら走り抜ける心地良さたるや最高。

ママチャリで20分以上かかる場所に10分足らずで到着できたことから、これまで確実に電車で行っていた場所でも「これ自転車でも行けるな」と思うようになり、実際に行動範囲も広がりました。

f:id:doronpa316:20180313115428j:plain

 

ダイエット&運動不足解消に

脂肪はつくけどなかなか落ちない30代。

移動手段を自転車に変えるだけでも日頃の運動不足は改善されます。ジムに通う時間がない人はもちろんですが、運動が苦手という人にも是非。

そこまでキツいという感覚なく有酸素運動を習慣化できます。

太ももやふくらはぎなどの筋肉が鍛えられ、脂肪燃焼効果もあるためダイエットにも有効な手段なのです。

f:id:doronpa316:20180313115634j:plain



時代と共に高まる需要

車離れや温暖化の観点からも自転車のニーズは高まり、インフラ整備も進むと思われる日本。シェアサイクルの運用も始まっています。

乗るようになって初めて気づいたのですが、日本には近年自転車ブームが訪れている様子。

路上で周りを見渡してみると、サイクルウェアを着た人やクロスバイクで移動している人がたくさん。今後益々クロスバイクが広まりそうな気がします。

f:id:doronpa316:20171203114829j:plain



節約になる

クロスバイクに限った話ではありませんが、特に京都市内は「碁盤の目」と言われる通りがほとんどで、狭い路地も多く自転車がとても便利。

単純に交通費や駐車場代・ガソリン代の節約になります。

リュックや手袋、ライトなどはこれを機に新調したのと、駐輪場代が必要なケースなど出費もありますが、メリットでお釣りが返ってくると思います。

クロスバイクのある暮らしはお薦め!

 

まとめ


クロスバイクを納めてくれた知人からは「弱虫ペダルを観ろ」と再三言われているのですが全く観てません。

弱虫ペダル Re:RIDE

弱虫ペダル Re:RIDE

先月あたりまでは京都の極寒に「今日は電車移動にしとこ…」と心がくじけた日もありましたが、最近はバイク移動に良い気候になってきました。

と思ったら花粉襲来。

 



今日の名言。


行動は必ずしも幸福をもたらさないかもしれないが、行動のないところに幸福は生れない。

ベンジャミン・ディズレーリ