平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、いい言葉、映画、プチプラ、ダイエット、その他日常で心に触れたものと人。

笑いを文字にする時は「かっこわらい」派です。

字面で笑いを表現する時は「かっこわらい」を使う世代です。多分。

一回りほど年の離れた知人から、「大草原不可避」というLINEスタンプが送られてきた時は、何のことだか分からずGoogle先生に思わず聞いてしまいました。ああなるほど!

f:id:doronpa316:20180215110409p:plain

かっこわらい とは

(笑) かっこわらい

「自分が書いていることは、あくまでも冗談ですよ。真剣に受け止めないでください」や、「ちょっと的外れなことを書いたかな」「ここが笑い所ですよ」「皮肉ですよ」「笑いながらこの文章を書いています」ということをアピールする時などに、文章末尾に付け加えられる幅広い応用の効く表現である。

※ はてなキーワードより

 

WWWといえば

20代の頃はずっとWeb系の仕事をしていたため、“WWW”といえば?という質問がきたら「World wide webの略」と答えます。

f:id:doronpa316:20180215080659j:plain

私にとってはそれ以上でもそれ以下でもなかったのですが、この回答がひとつの年齢層バロメーターになるとかならないとか。

「World wide web」と紐づくのは概ね中年(実際中年ですが)の域なんだそうで、 “www” = 爆笑 だということを知ったのもここ何年か前の話です。

 

友人との一コマ

f:id:doronpa316:20180215073300j:plain

「あはは」と感嘆詞を文字で書く人、「笑」と漢字オンリーで表現する人、(笑)とかっこ付きで書く私。

「わらい」と入力すると予測変換の最初に(笑)が出てくるので、躊躇なくそれを採用しています。

漢字だけでもミニマムでよいですね。ただしかっこが付いていない「笑」だと、他の漢字と区別がしにくいというちょっとしたデメリットも。

 

例:十七条憲法笑

 

余談

あらゆる世代の人に比較的通じやすいところ、()が付いている分、他の文字と区別しやすいという結論から、非常に汎用性が高いという結論に至りました。

友人と、何の脈絡もないものに (笑) を付けてみようという話に…

 

金閣寺(笑)

f:id:doronpa316:20180215102305j:plain

由緒あるお寺まで腑抜けにする破壊力。

セクシーなくびれ(笑)

ダイエットは明日から(笑)

掃除機壊れた(笑)


瞬間的にですが、言葉を異次元へと連れていってくれる気がしますね。言わずもがな、多用は禁物です。


まとめ

皆様はどのパターンでしょう。入力の速さで言うなら「w」になるのでしょうか。

未知のネットスラング?が多すぎて全然ついていけないなーと思うこともありますが、リアルな流行語と同じくあっという間に「それもう古い」認定されると思うので、覚える気もあまりありません。

f:id:doronpa316:20180201073113j:plain

ネタ切れも甚だしくゆるーい日記になりましたが、笑いに満ちた素敵な一日をお過ごし下さいね。




本日の名言。

 

なにはともあれ、笑うのはいいことだ。 藁(わら)が人間をくすぐって笑わすなら、それは幸せをもたらす道具である。

ジョン・ドライデン