平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、いい言葉、映画、プチプラ、ダイエット、その他日常で心に触れたものと人。

チョコレートにちなんだ映画5つをあげてみる。

今日は2月14日です。そうです。新年の挨拶をつい先日終えたかと思えば、早いものでもうバレンタインなのですね。

チョコやバレンタインにちなんだ映画を紹介する私自身は、スイーツにそれほど関心がなかったりもするのですが、宜しくお付き合い下さい。

f:id:doronpa316:20180213233211j:plain



チョコレートドーナツ

チョコレートドーナツ [DVD]

激的にお薦め。1979年のアメリカが舞台。母親に見捨てられたダウン症の青年・マルコと、マルコの親になることを決意したゲイカップルの物語。マルコの笑顔にも、偏見や法律と闘う2人の姿にも強く心を突き動かされます。


f:id:doronpa316:20180213234100j:plainhttps://www.musicboxfilms.com


観終わった後しばらく抜け出せませんでした。まさにチョコのごとく苦くて甘い作品。マイノリティって何。いやもうとにかく観て下さい。


バレンタインデー

バレンタインデー [DVD]

バレンタインの男女をオムニバス形式で描いた恋愛群像劇。交錯する個々のストーリーはさておき、随所に散りばめられたトリッキーな演出、パンチの利いたユーモアやほろ苦要素など、とりあえず安心して色々楽しめます。

「キャストの無駄遣い説」が出たほど、ジャケットの通り出演陣も豪華。いろんな人のバレンタインデーを覗き見できるような作品です。

 

フォレスト・ガンプ/ 一期一会

フォレスト・ガンプ [DVD]

一般の人よりIQが低くとも、純粋な心をもつフォレストが母親の愛情や周囲の協力、運の力を受けて歴史を駆け抜けるヒューマンドラマ。何事も全力の主人公からパワーをもらえます。大事なことが山のように詰まった珠玉の名作

「人生はチョコレートの箱。開けてみるまで中身はわからない 」という名フレーズが登場することから、チョコレート繋がりでエントリー。

グランド・ブダペスト・ホテル

グランド・ブダペスト・ホテル [DVD]

ヨーロッパの超一流ホテルで、常連客である富豪マダムの殺人事件が発生。「究極のおもてなし」を信条とするホテルのコンシェルジュと若いベルボーイが、事件を解明すべく真犯人を探すシュール&ブラックなコメディです。

何より独特の世界観が魅力。「コーティザン・オ・ショコラ」という、アイシングされたチョコシューのタワーが随所に登場します。

 

ショコラ

ショコラ [DVD]

シングルマザーのビアンヌが小さな村にやってきてチョコレート店を開きます。人々が断食期間にまでチョコを食べるようになり、伯爵がビアンヌを村から追放しようとして…という物語。ノーメイクのジョニー・デップも新鮮。

チョコレートを通して解きほぐされる人々の心。観たらチョコを買いに走りたくなる映画ナンバーワンじゃないでしょうか。


今日の名言。


「神がお前に与えたもので、ベストを尽くすのよ。」


映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』より

 

   

今週のお題「バレンタインデー」