平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、いい言葉、映画、プチプラ、ダイエット、その他日常で心に触れたものと人。

人間の本性?がほんの少し垣間見れると思う場面3選。

日常生活の中でふと、相手の何気ない言動から「本性を垣間見た気がする」と思うことがあります。

ほとんど独断と偏見ですが、そんな3つの場面について思うところ。

 

1. 運転している時

車に乗ることで、自分に備わっているものより大きな力を手に入れた感覚になり、本性が表層に出てくることを「ドレス効果」と呼ぶそうです。

また、車という密室性も人の気を大きくするのかなと思っています。車社会では、すれ違う人の情報といえば車種とうっすら見える運転席の人の顔。ある種の匿名性があるとも言えます。

ネット社会同様「匿名」という利点を盾に、一気に強気に出ることも。

f:id:doronpa316:20180126085751j:plain

私はペーパードライバーのため、主たる移動手段は自転車。それでも歩行者とぶつかりそうになり「危ない!」と思った瞬間も多々ありました。

運転=車 と思われがちですが、バイクでも自転車でも気性が荒くなる人はいるものです。

ながらスマホをしている人を見ると、ぐわー!!という気持ちになるので、ドライバーの方から運転中に、つい非難の声が出るのも理解できます。私も気を付けよう。

 

2. 目下の人と接している時

色々な人と接してきて、統計的に自分の中で確立された意見です。

目下にも態度を変えない人は信頼に値すると思っているので、後輩や部下が出来た時や、相手が自分より下だと感じた瞬間に態度を変える人を見ると、何となくその人の本性を見た気持ちになります。

f:id:doronpa316:20180126122608j:plain

私は相手が上司であれ後輩であれ、会社では誰に対しても敬語で話しています。その方が楽なので。勤務時間外はくだけた話し方になります。


 

3.お酒を飲んだ時

泣き上戸に笑い上戸、酔ってお説教をしてくる人を見ても、「本性が出た」とは思いません。

本当に酔っているか否か判断がしづらいこともあり、お酒を飲むことで人が変わってしまうことは、「お酒により新たな部分が引き出された」ぐらいに捉えています。(*笑えないパターン以外)

f:id:doronpa316:20180126122153j:plain

どちらかというと「お酒を飲むと本音が出る」という世間の言説を笠に着てちょっと大胆な言動に走ってみたり、「酔っていたので覚えてません」というドヤ顔が出来る方に、その人の巧みな本性が見え隠れしていると思ってます。

悪用しない限りは、使いこなせたらそれはそれで便利だろうなという所感。



おわりに

書き進めていると全体的に「虚栄」とか「見栄」とかそんな共通のキーワードが頭に浮かびました。

「自分を大きく見せたい」という願望や心理は、誰もが持ち合わせているもの。それを周囲に感じさせる前に、理想の自分創出をおろそかにしない余裕も必要だなと思った次第です。

f:id:doronpa316:20180103112458j:plain



本日の名言。

 

人間の本性の最も根源的な特長は、自分を評価して欲しいという欲求である。

ウィリアム・ジェームズ