平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、いい言葉、映画、プチプラ、ダイエット、その他日常で心に触れたものと人。

たかが、されどのストレッチで明るい未来が訪れる。

整骨院が主催するストレッチ教室に行ってきました。自己流で時々はしていましたが、ダイエットの一助になればと思い専門的なものに初参加。

60分の運動を終えた後「ストレッチは人生を明るくするのでは」と本気で思った感想と、教室で得た学びを綴ります。


ストレッチ中、先生が最も発言していた言葉


「息、吐い
てますか?」



でした。10回以上聞かれた気がします。

事前に数分間ドローインを教わり、息を吐きながら行うよう指南を受けていざ実践。

簡単そうに見えて、本気でやると結構キツい姿勢のものもあり、ストレッチ中やたら息を止めてしまっていました

f:id:doronpa316:20180115120005j:plain

深くしっかり息を吐きながら呼吸に合わせたストレッチを行うことで、運動効果が格段に上がるようです。それぐらい呼吸って大事なんですね。

姿勢は20秒ほどキープするのがポイントなんだそう。我流では5秒でやめていたので、勉強になりました。

 

肩甲骨がとにかくすごい

個人的に衝撃だったのが肩甲骨の運動。前後20回ずつグルグル回すだけ。

これがめっちゃ暑いんです。とにかく熱いんです。体が内側からぽかぽかしてくるのをびっくりするぐらい実感します。

肩甲骨周りに脂肪を燃焼してくれる細胞(←記憶あやふや)があるため、肩甲骨を積極的に動かすと代謝が上がり痩せやすくなるとか。

f:id:doronpa316:20180115121107j:plain


ズボラでもできる

説明するまでもないのですが、ストレッチには特別な場所も機材も費用も要りません。寝起きにベッドの中で、お昼の休憩時間にデスクで出来るお手軽さ。

息が上がらない程度であり、運動の苦手な人にとっても「ああ今日もやらないといけない…」と億劫になることなく、気持ちいい、楽しいと思えるのが魅力です。

f:id:doronpa316:20180115120253j:plain

生活体力の維持に、意識的なちょっとの運動の積み重ねは大切。ストレッチを習慣化すれば未来の自分に確実に効いてくるものだと思います。



謎のエバーグリーン感

快晴だったことや自転車移動だったという相乗効果もありますが、「からだを動かした!」という爽快感達成感に満ちた帰り道。

f:id:doronpa316:20180115122007j:plain

身体の緊張がほぐれるのはもちろん、幸せホルモン・セロトニンの分泌を活性化させ、自律神経や精神の安定にも効果的と言われる所以を改めて感じました。

むくみ撃退、ストレス解消、血行促進、老廃物の排出促進など効果は様々。たかがストレッチ、されどストレッチなのです。

まとめ

ジムに通っている方はトレーナーさんとペアでするとか、専門的な知識と共に取り組めるのは一層効果的です。

ストレッチの講師=ポロシャツ、を想像していたのですが、白衣に眼鏡で登場というのが斬新でした。整骨院の院長先生だったらそりゃそうか。

f:id:doronpa316:20180115115623j:plain

恐ろしく身体が硬い私でも続ければ柔らかくなれるそうで、伸ばす・ねじるを積極的にやろうと思います。

どうせやるならきっちり伸ばしたい。トルコアイス並に伸びたい。

 




今日の名言。


適度の運動は、健康を生み、育て、長もちさせる。

アリストテレス