平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、いい言葉、映画、プチプラ、ダイエット、その他日常で心に触れたものと人。

食にまつわる世界のことわざが意外とトリッキー。

世界各国にもことわざや格言といったものがたくさんありますが、「食」にまつわるものを教えてもらいました。

理に適っていたりツッコミどころがあったり、はたまたお国の食文化や風習が伺えたり。個人的な感想も交えてお届けします。

f:id:doronpa316:20180108142933j:plain

目に生ハムを貼る

見て見ぬふり

耳に生ハムを貼る

人の言う事を聞かない、聞こえないふり

目から生ハムが取れる

目からうろこと同じ意味

喉の渇きを生ハムで取り除く

間違ったことをして、物事を更に悪化させる

f:id:doronpa316:20180108140541j:plain

生ハム登場率の高さに驚くイタリアのことわざたち。

目と耳に生ハムを貼り付けたまま生ハムを食べて「喉渇いたな…」嘆くイケメンイタリア人を想像してしまいました。

イタリアのことわざは女性に関するものも多いのでしょうか。


お祈りは短くソーセージは長く

ドイツのことわざだそうです。

友人のいない人生は塩気のないピラフである

ウズベキスタンのことわざ。納得できます。

f:id:doronpa316:20180108141444j:plain


石を投げられたら、パンを投げ返せ

相手から悪意を持って攻撃をされたとしても、やり返したりせずに善意で返せという意味のフィリピンのことわざ。

ご飯がすでにお粥になってしまった

インドネシアのことわざで「覆水盆に返らず」と同義。もう起きてしまった物事は戻せない、という状態を指すそう。

飢えは叔母さんではない、ピロシキはくれないのだ

困った時は自分の力で何とかしなさいというロシアのことわざ。ピロシキ登場もそうですが、言い回しも絶妙です。

牛乳を飲む人よりも牛乳を配達する人のほうが健康である

ヨーロッパのことわざ。栄養摂取だけでなく運動もせよという意味と、もらうよりも与える人の方が幸せという解釈もあるとか。 

f:id:doronpa316:20180108141905j:plain

 

おまけ

腹八分目、鯖読み、同じ釜の飯など、日本にも飲食にまつわるものは意外とありますね。

というわけで、食にまつわるオリジナルことわざを考えてみました。

f:id:doronpa316:20180108142136j:plain

メンマとザーサイ
→ ぱっと見が似ているもののたとえ

ちなみにメンマはラーメンinで更に輝きを増し、ザーサイはご飯onがベストマッチで賞、という顕著な違いがある(と思っている)ので「似ているけど役割が全然違うもののたとえ」もいけるかもしれません。

わずかな下ネタに0時の酒
→ 歯止めのきかなくなるさま

0時を回った段階でこういう話題だと、結構できあがっていてトークに拍車がかかる懸念から。作ってみたものの全然センスがないですね。ことわざって誰が作って誰が認定しているものなんでしょう。


本日の名言。


他人を幸福にするのは、香水をふりかけるようなものだ。ふりかけるとき、自分にも数滴はかかる。


ユダヤのことわざ