平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、いい言葉、映画、プチプラ、ダイエット、その他日常で心に触れたものと人。

今更Twitterの楽しみ方やメリットを知りたいんです。

アナログ脳です。Twitterは未使用、アカウントすら持っていません。

Twitterをやっているブロガーさんの多さや、Twitterからの流入によるアクセス率、更にはメディアにおけるTwitterで話題の~」という枕詞の多さに、今更Twitterってどんなもんなんだろうと興味が沸いてきました。

自己表現の場ならブログでも充分ですが、Twitterにはただつぶやいたり暇つぶしに見るだけではなくもっと面白いことが潜んでいるような気がして、やっぱりちょっと気になります。

リアルタイム型


どのメディアよりもスピード感がありそう。

Instagramは投稿した画像一覧が並ぶため、ビジュアル編集にもこだわる必要があると言えますが、Twitterは文字メインでタイムラインが流れるようにどんどん埋まっていき、その時々で瞬間的に目にしたものが拡散されるというイメージ。

f:id:doronpa316:20171101122705j:plain

その分「後でまとめて読む」ということは難しいような気がしています。

オープン性


つぶやくだけで自分の主張や想いを気軽に発信できたり、見知らぬ誰かと繋がるきっかけになったり、しかもその繋がり自体を別の誰かとも共有している不思議な開放性。

Twitter非ユーザーからすると、Twitterといえば炎上というイメージも根強くあります。「炎上するのは有名人だけ」と友人が言っていましたがどうなんでしょう。

f:id:doronpa316:20171126203533j:plain

拡散力


知らない人が何気なく発信することに、刺激や気づきをもらう機会は絶対的に多くなると思います。自分の疑問やつぶやきにも、調べるより早く回答がもらえるなんてこともありそうです。

安否連絡や避難所の情報発信といったライフラインとしての位置づけを見ると、今後益々重要なツールになっていくんだと思います。

気負わず自由に自己表現


「前の女の子が臭い」とつぶやいていた先輩。好きなことを発信すれば良いと思いつつ、そんなこといちいち書かんでもええのに…という感想も否めませんでした。

自分に当てはめてみると、ブログで既に体験済み(進行形)ですが、初のつぶやきどうしよう!とか、つぶやく前に「どうせつぶやくなら有意義なことを…」と力んでしまいそうです。

「純白」とだけつぶやいてた人も発見。

f:id:doronpa316:20171127085941j:plain


短文で完結


Twitterには文字数制限があるようで、小難しい内容でも短い文章ならスっと入ってくる気がします。アウトプットする側も同じで、センテンスや構成を考える工数は減りそうです。

一方、短文で手軽かつ多方向から流動的に入ってくる話題の数々。インプットを効率よくできない私としては、飽和状態というか、恐らく処理しきれない情報量なんだろうと推察しています。

f:id:doronpa316:20171127085904j:plain


 

まとめ

数年前に登録したFacebook見る専門、最近はログインもしていない状況。Instagramも一年ほど前に開始しましたが、写真を10枚投稿してからはこちらも放置しています。

SNSにのめり込む性分ではないようで、つぶやかずにこちらも見る専門になりそうですが、ユーザーがどんな楽しみ方をしているのかは気になります。

f:id:doronpa316:20171126213111j:plainhttp://fundo.jp/22477

とりあえずは、Twitterについて書かれたブログ記事を読み漁るところから。Twitterユーザーの方のご意見も聞きたいところです。

 


本日の名言。


人と人をつなぐことこそがインターネットの一番大切な機能だ。

マーク・ザッカーバーグ