平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、いい言葉、映画、プチプラ、ダイエット、その他日常で心に触れたものと人。

末っ子というポジションから考える、生まれ順と気質。

顔だけで「次女っぽいね」と言われたり、「弟いるでしょ」と言われたりの私には年の近い兄と姉がいます。つまり私は次女であると同時に末っ子です。

1970年代以降、出生順位についての研究も色々とされてきたらしいのですが、実際にどのくらい人格形成に影響があるのかは各論文でバラつきがあったよう。

それでもやはり、長子・真ん中・末っ子・一人っ子という生まれ順と性格については、論文の中で共通点もあるそうです。

f:id:doronpa316:20170624210248j:plain

長子

※複数兄弟のうち最初に誕生、上の兄弟なし


親からの期待が高い
達成のために意欲的、成果主義

兄弟姉妹のリーダーとなる
責任感が強く、勤勉で分別がある

下の兄弟がいることで自制的になる
控えめで軽聴力を兼ね備え、他人に同調しやすい

 

中間子

※上と下に兄弟がいる 


長子と末っ子を一時的に体験
機転が利き、交渉や妥協が得意になる

基本的に板ばさみの立ち位置
協調性が高い、平和主義

家庭外の世界に何かを求める
世渡り上手で甘え下手

 

f:id:doronpa316:20171116062445j:plain

末っ子

※複数兄弟のうち最後に誕生、下の兄弟がいない


親兄弟から最も気にかけてもらえる
依存的で甘え上手、社交的

兄弟を参考にしつつ我流開拓
要領がよくなり遊び心に富む、口達者

リラックスした中で育つ
責任感が薄め、楽しいこと大好き

 

一人っ子

※兄弟が自分以外にいない


ライバルがいない環境
お人よしでマイペース、落ち着きがある

一人で過ごす時間が多い
創造・想像が上手く機知に富む

親の愛情を一手に受ける
目上の人に愛され、自己肯定感が強い

f:id:doronpa316:20171116062243j:plain

 

我が家


一番上の兄のことを我が家では親も含めた全員が「お兄ちゃん」と呼んでいました。

一方で姉のことは家族みんながあだ名で呼んでいたため、序列意識みたいなものが兄へのそれよりも希薄。そのため「お姉ちゃん」という感覚が持てず、末っ子の私の我儘とやんちゃが加速したような気がしなくもないです。

f:id:doronpa316:20171116062004j:plain

ちなみに長子の兄は大らかで中間子の姉が最も人間として真っ当、末っ子の私は適当

甘やかされて育った自負もあり、人にお願いごとをするのが得意でどこか無責任。私自身に関して言えば当てはまってました。

 

まとめ


少子化が進めば、今後益々上がる一人っ子率、そして中間子率は下がる一方でしょう。私の身の回りの一人っ子は、我儘どころか賢いしっかり者というイメージです。

出生順だけでなく兄弟の人数や性別、いくつ年が離れているかでもこの説は随分変わりますが、とりあえず弟が欲しかったです。

f:id:doronpa316:20171116061421j:plain

 

本日の名言。




「俺の敵は だいたい俺です」

漫画『宇宙兄弟』より