平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、いい言葉、映画、プチプラ、ダイエット、その他日常で心に触れたものと人。

単純に美味しいからおすすめしたい京都のお土産6選。

行楽シーズン真っ只中。紅葉を見に京都へ…とお考えの方も多いのではないでしょうか。

有名なおたべマールブランシュの焼き菓子など、お土産については他のキュレーションサイトなどで言い尽くされている感がありますが、京都在住数年の私が単純かつ極めて個人的「実際に食べて美味しかったから食べてみて!」と言いたいものをご紹介します。


「パティスリーカラン」の西賀茂チーズ

f:id:doronpa316:20171106084400j:plain京都・西賀茂チーズ・ケーキ|パティスリーカラン


その名の通りチーズケーキなのですが本当にほわっほわで「口の中で溶ける」という表現がピッタリ。頂いた日にはテンションが上がる一品です。

味は濃厚なのですが食感が軽く、リーズナブルな価格で小ぶりなサイズという素敵な逸品につき、食べ過ぎにはご注意を。

「おうすの里」の梅干し

f:id:doronpa316:20171105190717j:plain京に咲く梅 おうすの里 祇園本店 | 祇園商店街振興組合


家庭用のつぶれ梅、梅のりや梅昆布茶など、ありとあらゆる種類の梅商品が揃っています。甘さや塩分も色々ですが、どれも肉厚。

一年前に祇園本店に行った時は試食もたくさんさせてもらいました。個人的な断トツおすすめは梅にんにくです。

「川勝總本家」のお漬物

f:id:doronpa316:20171105194339j:plain物産展.com:川勝總本家 本店


大正6年創業の老舗。伝統を守りつつも様々な商品を発信されています。個人的には長いもをしそ漬けしたものがお気に入り。

選ぶのに毎回迷いますが、スタッフさんも親切。本店ではその日おすすめの漬物盛り合わせとお茶を頂きました。

「小倉山荘」のおかき

f:id:doronpa316:20171106085035j:plainをぐら山春秋|京都百人一首おかき 長岡京 小倉山荘


甘醤油煎餅が好きです。百人一首がテーマとなったおかきやあられが作られていて、ネット販売もしています。

形が整っていないものや割れているものを販売する「無撰別の日」には、毎度行列になるそうなので一度行ってみたいところ。

「志津屋」のパン

f:id:doronpa316:20171106085505j:plainNo.008 SIZUYAPAN「WAGURI」「MACCHA」 | 京みやげ | 京都で暮らす! KYOTOLIFE


至る所に店舗があり、京都では定番中の定番なパン屋さん。新ブランド「シズヤパン」がお土産向けのあんパンも扱っています。

ちなみに名物「カルネ」は京都市民のソウルフードと言われるほどの人気ですが、私は「五穀の恵み」が大好きです。

「とようけ屋」のお豆腐

f:id:doronpa316:20171106090227j:plain写真:京豆腐 とようけ屋山本 本店


こちらも明治30年創業、京豆腐一筋のお店。「とようけ茶屋」では直営の湯葉やお豆腐料理を食べることができます。

濃い大豆の味があり、「何もつけなくてもそれだけで美味しいお豆腐」を生まれて初めて知ったのがここのお豆腐です。


余談

私はあんこが食べられません。そのため京菓子を薦めることができなくて恐縮です。

京都名物・八つ橋はほとんど食べたことがないのですが、岩手出身の知人も「わんこそば食べたことないっすよ」と言っていたのでそういうものなのかもしれません。

f:id:doronpa316:20171022184809j:plain

本日の名言。


腹のことを考えない人は、頭のことを考えない。

サミュエル・ジョンソン