平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、いい言葉、映画、プチプラ、ダイエット、その他日常で心に触れたものと人。

全力でおすすめしたい映画5つをふらりとあげてみる。

これまで「泣ける」「スカッとする」など、ジャンル別にお薦め映画をいくつかブログ記事にしてきましたが、今日は単純に「これおすすめ!」と言い続けているマイベスト映画を5つご紹介します。

ちなみに一番好きな映画のジャンルはヒューマンドラマ、感動系。

秋の夜長に、この週末に映画鑑賞はいかがですか?

リトル・ミス・サンシャイン

 リトル・ミス・サンシャイン [DVD]

個人的には今まで観てきた映画の中で断トツ

サンダンス映画祭で放映され、フォックス・サーチライト・ピクチャーズが当時最高の契約額を支払って配給権を獲得したことでも話題となりました。ぽっちゃり主人公のミスコン出場を軸に、何かが欠けた家族が再生していきます。

f:id:doronpa316:20170922085600p:plain

登場人物の愛すべき人間性、愛情、社会の皮肉などがうまく散りばめられていて、物語にぐいぐい惹き込まれました。最後は笑いながら涙。ふんわり心温まる作品です。


健気にがんばる主人公のはつらつとした笑顔にも癒されます。

告発

告発 [DVD]

ヘビーなものはあまり観ないので、自分でも意外ですが大好きな作品です。

5ドルを盗んだことで長く厳しい刑を受け、脱獄に失敗した囚人。死刑確実と思われた中、彼が3年も地下牢で虐待されていたという事実を知ったエリート若手弁護士が、無罪を主張して刑務所側を告発するという物語。

実際の事件が元となっている法廷サスペンスです。ケビン・ベーコンはもちろん、ゲイリー・オールドマン文句なしにイカれた演技も見もの。


二人の間に絆が生まれていく過程も見どころ。衝撃と感動のラストです。

 

ブレックファスト・クラブ

ブレックファスト・クラブ [DVD]

若い世代の人に観てもらいたい!青春時代のジレンマを描いた秀逸な映画。

普段なら絶対仲良くなってないであろう高校生男女5人が、ひょんなことから「自分とは何か」という共通テーマの作文を課せられます。その過程で次第に心を開いていき、友情の絆で結ばれていく姿がとても爽やかで、時々儚くもあり。

随所に出てくる名言、喧嘩、ダンスなどもあって良いテンポです。大人が観ても共感できるポイントが結構ありますよ。


不良、お嬢様、体育会系、不思議ちゃん、ガリ勉というキャラにもご注目。

ラースと、その彼女

ラースと、その彼女 (特別編) [DVD]

観終わった後、とてつもなく心が温かくなった映画です。

心は優しいけど人と上手にかかわることのできないシャイな青年が、ある日リアルドールを恋人だと言い始めます。戸惑う家族や街のみんなが話を合わせ、「ビアンカ」というリアルドールに対して、本当の人間のように接していきます。

リアルドールを通して確実に成長する主人公。人と人との繋がりってこんなにも素晴らしいんだなあ、と思わせてくれる作品です。 


登場人物全員がとっても大きな愛情を見せてくれて、心が洗われます。

ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に [DVD]

避けて通れないこの一本。もう20回以上は観たと思われる不朽の名作です。


終身刑の判決を受けた寡黙な男が、ショーシャンク刑務所で仲間と友情を育くんでいきます。頭脳を生かし、自分の居場所を確保しつつも身の潔白が証明される希望と自由を忘れることなく刑務所生活を送る静かな逞しさ。

あまりにも有名なエンディングには最高の余韻と爽快感をもらえます。人生を切り開く力、希望の大切さを感じる作品。観たことない方は是非!


ティム・ロビンス「挙動不審」「気の毒」といった役が多いような…。



今日の名言。


A real loser is somebody who is so afraid of not winning they don't even try.

負け犬っていうのは、負けるのが怖くて挑戦しないやつらのことだ。

映画『リトル・ミス・サンシャイン』より