平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、いい言葉、映画、プチプラ、ダイエット、その他日常で心に触れたものと人。

映画

繊細、重厚。おすすめの韓国映画5つをあげてみる。

韓国映画を観る機会は少ないのですが、観るたびに「韓国映画のレベルは高い」というひとつの感想にたどり着きます。韓国映画というとハラハラの展開やサスペンス、心をえぐる描写を連想する方も多いかもしれませんが(事実でもある)、それ以外のジャンルで…

チョコレートにちなんだ映画5つをあげてみる。

今日は2月14日です。そうです。新年の挨拶をつい先日終えたかと思えば、早いものでもうバレンタインなのですね。チョコやバレンタインにちなんだ映画を紹介する私自身は、スイーツにそれほど関心がなかったりもするのですが、宜しくお付き合い下さい。 チ…

大人も必見!児童文学が原作の映画5つをあげてみる。

児童書が原作というと子供向けの映画と思われがちですが、決してそういうわけでもなく、大人から子供まで楽しめる良作も多いもの。本記事でもお薦めの5作品を紹介しますが、いずれも原作は読んだことがありません。原作から入る方が面白い作品もあると聞く…

続・おしゃれなポスターに惹かれた映画5つをあげてみる。

前回お届けした、「おしゃれなポスターに惹かれた映画」の続編です。そのまんまですが、単純に「ポスターデザインがお洒落でかっこいい」と思った映画をまとめました。カテゴライズが下手なのか、該当作品がまだまだあったので第三弾もお届け予定です。海外…

邦画に疎い私が印象に残った5つをあげてみる。

映画を観る時はどこか日常から離れたいという願望があるのか、あまり邦画を観ることがありません。そのため邦画に全く詳しくもありません。が、そんな中でも面白かったり考えさせられたりと、印象に残った映画を紹介します。何本かあるので小分けにしてお届…

おしゃれなポスターに惹かれた映画5つをあげてみる。

ポスターの構図や色遣いに惹かれ、「どうしても気になる!」というきっかけから、観る映画を選ぶということが時々あります。今日は単純にポスターデザインがお洒落でかっこいいと思った映画をまとめてみました。このテーマはまたいつか続編を書く予定。海外…

「あの時のあれ、最強」と神格化したくなるもの。

東京ラブストーリーの時の鈴木保奈美が最強に可愛かった、という友人の何気ない一言がきっかけの今日の記事。30代半ばの私がこれまでに「あの時のこれは神!」みたいに感じた人を、独断と偏見に満ち満ちた感じで紹介していきます。一部敬称略。 『MajiでKo…

続・胸に迫るロードムービー5つをあげてみる。

前回お届けした、お薦めロードムービー編の第二弾です。どちらかというと「ロードムービー仕立て」でメインストーリーがきっちりしているものが多くなりますが、いつも通り独断と偏見でお届け致します。 レインマン (1988) 圧巻の演技力により、ダスティン・…

どんでん返しに唸りたくなる映画5つをあげてみる。

観る人の期待を裏切るどんでん返しという展開。私自身あまりサスペンスを観ないのですが、衝撃のオチに「そうきたか!」と唸った作品をいくつかご紹介します。(※未見の方、あらすじを知りたくない方はお気をつけ下さい。) アイデンティティー (2003) ジャケ…

胸に迫るロードムービー5つをふらりとあげてみる。

人生に例えられたり、自分を見つめ直すきっかけとして語られる「旅」。これからをどう生きるか、人生のヒントみたいなものが得られる奥深さもあり、歳を重ねるにつれてロードムービーもよく観るジャンルに加わりました。お薦めが10個ぐらいあったので今回…

心温まるクリスマス映画5つをふらりとあげてみる。

クリスマスもすぐそこに。12月は生まれ月でもあり、クリスマスと言えば「誕生日とクリスマスを一緒に済まされる」という思い出も根深いのですが、それを忘れさせてくれるほっこり心温まるクリスマス映画を挙げてみました。もちろんこの時期以外でもお勧め…

どこかぶっ飛んでる映画5つをふらりとあげてみる。

語弊があるかもしれませんが、製作費のかけ方や文化の違いから、これまで観た海外映画の30%ぐらいは大体どこかがぶっ飛んでいるような気がしています。例外なく今回も絞り切れませんでしたが、パっと思いついたぶっ飛びがちな5作品を紹介します。 マッド…

歌に踊りにノリノリな映画5つをふらりとあげてみる。

音楽・歌・ダンスという表現に、セリフ回しやストーリー展開が組み合わさって生まれる世界観の映画。何となく苦手…と敬遠されがちなジャンルですが、純粋に「音楽を楽しむ」というだけでも観る価値はあると思います。観ていて思わず身体がリズムを取りたくな…

映像と色彩の美々しい映画5つをふらりとあげてみる。

役者を観る人、カメラワークを楽しむ人、音楽やファッションが気になる人など、映画の注目ポイントは人それぞれ。私はカラーで映画の雰囲気を楽しむことがあり、映画における「色」の役割とスタッフのセンスに惚れ惚れしています。本日は、洗練された映像美…

全力でおすすめしたい映画5つをふらりとあげてみる。

これまで「泣ける」「スカッとする」など、ジャンル別にお薦め映画をいくつかブログ記事にしてきましたが、今日は単純に「これおすすめ!」と言い続けているマイベスト映画を5つご紹介します。ちなみに一番好きな映画のジャンルはヒューマンドラマ、感動系…

心に元気をくれる爽やか映画5つをふらりとあげてみる。

お盆も終盤です。お休みの方もそうでない方も、連日の暑さでちょっと疲れたなぁ…なんて時に観たい、前向きな気持ちになれる映画をパッと5本ご紹介します。観終わった後にきっと心が元気になりますよ。 ヤング・ゼネレーション ダラっとつるんでいる4人の青…

タイトルシークエンスに惹かれた映画5つをふらりと挙げてみる。

映画そのものを楽しむのはもちろんですが、本編と同じ観ていてワクワクするのがタイトルバック。始まる前からテンションの上がるオープニングや、余韻に浸れるエンディングまで、今日はそんな映画を集めました。が、これも5つ以上出てきそうです。 スナッチ…

食べ物がやたら美味しそうな映画5つをふらりと挙げてみる。

美味しそうな料理がでてくる映画、食事シーンが魅力的な映画。お腹がぐーぐー鳴ったり、作ってみたくなったり、初めて見る料理を調べたり…そんな不思議な力を持つ食べ物が印象に残っている映画をご紹介しますが…5つ以上あるので第二弾もするかもしれません…

余韻がもたれかかってきた映画5つをふらりと挙げてみる。

観終わった後に渦巻くモヤっと感に考えを巡らせる…という内容のものはあまり得意ではないのですが、私のような鈍感映画オンチにも不思議な余韻を残してくれた作品があります。悲しく暗いだけの映画ではなく、美しかったり潔かったり深かったり。今回はそんな…

心を突く秀逸なキャッチコピーの数々に思うこと。

はてなブログを始めてから色々な方のブログを読むようになり、コンマ何秒で視界に飛び込むブログ記事のタイトルに、マウスポインタをマッハで置きたくなること多々。キャッチコピーや引力のあるフレーズって大事だなと改めて感じたので、今もふと思い出した…

ヒロインの究極的な可愛さに射抜かれた映画5つをふらりと挙げてみる。

演技力や内容は二の次要素で、ただただヒロインの突き抜けたビジュアル美に溺れそうになった映画たちを5つご紹介します。男性も女性も、瞳の潤いと保養にどうぞ。 『リアリティ・バイツ』のウィノナ・ライダー ipcress.freeservers.com個人的にはぶっちぎり…

干からびるほど泣いた映画5つをふらりと挙げてみる。

雨続きで出かけられない!なんて日は、お家で映画鑑賞なんかいかがでしょう。 アクション映画とかスッキリ爽やか系を薦めがちなこの時期に、泣ける映画(当社比)を書きだしたくなったので勝手に語ります。 レオン pinterest.jp初めて観た時、身体中の水分を…

青年期のディカプリオが放つ「透明感」という衝撃。

言わずと知れたハリウッドスターのレオナルド・ディカプリオ。去年の今頃、映画『マイ・ルーム』を観たわけなんですが、「親に反発する素行不良の17歳」という役柄があってもなくてもどっちでもいいけど儚さと凛々しさと未成熟さが生む透明感たるや!leobses…

なるようになるブログ。

誰に何をどう言うものなのかよく分からぬまま、日々をブログに綴ることにしました。ダイエット、映画、好きな人と好きなもの、名言、ファッション、節約術、ごはん などなど、テーマは一つに絞れそうにないので、タイトル通り、流れに身を任せてゆるっと。気…