平日お昼にサッと読む どろんぱの散文

シンプルな暮らし、いい言葉、映画、プチプラ、ダイエット、その他日常で心に触れたものと人。

「優しい」というのはとんでもない才能だと思う。

はじめに、私は優しい人間ではないと思っています。あまり。*1

f:id:doronpa316:20191127135610j:plain

人に優しくされると「自分はこの手の優しさに欠けるなあ」と思うし、 優しい振りをしてる自覚もあったり、面白いねと評されることはあっても「優しい」と言われた記憶があまりないというのが先述の自己評価の根拠。


そのため「優しい」を地で行く人をすごいと思うんです。

一朝一夕では身につかず

「才能」というと遺伝とか持って生まれたものと思われがちですが、訓練や努力の末、意識的に磨かれることも往々にしてあります。

後者の場合は簡単に身につくものでもなく、積み重ねた結果。

気持ちの良い人間関係を保つ上で必要不可欠な「優しさ」を標準的に持っている時点で、もれなく尊敬に値します。

 

「優しいだけの人」はいない

「優しいだけの男なんてつまらない」などという全盛期の加賀まり子さんにのみ許されそうな言葉がありますが、そもそも「優しいだけの人間」なんていません。

優しくて狩猟免許もってるとか、優しくて高速レジ打ちできるとか、優しくて貯金がすごくあるとか。「優しいけど意外と厳しい」も然り。

f:id:doronpa316:20191128155351j:plain「俺は優しいだけ」と自虐的に落ち込んでいる男性には、絶対そんなことはないんだと京都の中心で叫びます。

 

優しさ以外の何かも必要

実は私自身も若い頃、「優しいだけの男性は退屈」と思っていたフシがあります。

なぜなら光GENJIより男闘呼組だったし、青春時代に好きになった人は概ね不良っぽいルックスだったから。岡本健一派。

ヒット・コレクション
特に手の届かないような世界(バックパッカーとか競馬詳しいとかハイソなバー行くとか)の人の話は、刺激的で楽しかったのも確か。

ですが30代となった今、優しい男性って素敵!しかないです。

刺激が欲しかったら優しい男性とスカイダイビングすればいい話。優しい人は、人を優しい気持ちにさせる才もあるから素晴らしい。ともかく、優しさ以外の部分を持つことも、当人の魅力を底上げするのにとても大切だと思います。

 

自称だと胡散臭い

今まで私が出会った優しい人はもれなく「自分は優しい人間だ」とは思っていない人でした。

経験則から、自称優しい人の優しさは胡散臭いところもあると思ってます。「あなたって優しいよね」との声に「うん」と答えるのは個人的にアリ。

 

まとめ

愛をもった厳しさというものもあり、なんでも受け入れるのが優しさではありません。

優しさについて考えるほど難しくなってきましたが、優しいという漢字が「ひと」を「憂う」と書くことから、そばに寄り添うということが優しさの真髄だと感じます。

f:id:doronpa316:20191128160119j:plain
そしてそれを自然と備えている人はやっぱりすごいと思う今日この頃。



本日の名言。

自分自身に対する誠実さと他人に対する優しさ、すべてはこの二つに包括される。

孔子

 

*1:もちろん優しさゼロだとも思ってませんが

人様のマニアックなコレクション話が聞きたい。

人はなぜ収集するのか。皆様のマニアックなコレクション話を聞きたくて本記事を投稿します。

私はかつて柔軟剤にドハマりしていました。

f:id:doronpa316:20191125133148j:plain
収集癖も衝動買いもしないんですが、唯一まだあるのについ買い足して部屋に並べて眺めてほくそ笑むもの、それが柔軟剤でした。今でこそ「シンプルな暮らし」を目指し、必要以上のストックはやめましたが。



私の場合:海外柔軟剤

当時は今ほど国内モノの柔軟剤市場が盛り上がっておらず、もっぱら海外柔軟剤を集める日々。メキシコダウニーのぶわぶわした感じとスナグルズむせるような匂いがたまらなかったのですが前者は徐々に気分が悪くなるほど苦手になっていった不思議。最近はインドネシア製moltoの緑がメインです。

かつてクロアチアで買った柔軟剤も残っていて、これをスーハスーハするのも至福。
f:id:doronpa316:20191125131621j:plain
仕上がりにもこだわる時はコインランドリーで乾燥し、余裕があればすすぎの4分前に投入します。入れすぎ注意! 

友人A:色鉛筆

友人1の収集癖は画材。特に色鉛筆と世界の紙で、色鉛筆はたぶん2万本以上持っているとのこと。ちなみに「一番好きな紙はイタリアのクラシコファブリアーノだよ」と言われたんですがマニアックすぎて相槌しか打てない。

 

祖母:昔の地図、古銭

亡くなった祖母は古銭を集めるのが好きでした。記念紙幣とかも。地図も年代モノやレトログッズ収集が好きな方って多いですよね。

ぶらタモリに資料提供できるんじゃ…というほど古い京都の地図も遺品から出てきました。あとフクロウモチーフのものも。

 

友人B:ブックカバー

友人はブックカバーが大好きで、本の数より多いとか。

f:id:doronpa316:20171030120854j:plain

しかも赤系一色だそうです。赤に覆われたお気に入りの書籍たちが本棚にびっしりと並ぶ様を眺めるのが最高なんだとか。

想像してみたら、確かに神秘的な感じ。

友人C:ユニコと茶芝犬

友人Cは手塚治虫氏のユニコ茶芝犬マニアで、その中から気に入るデザインだけ厳選して買うという堅実?なコレクター。

彼女から聞くまでユニコを知らなかったんですが、数年前に迎えた40周年記念イヤーには、街の雑貨屋さんにあらゆる商品があったとのこと。彼女の目も輝いてました。

友人D:紅茶・食器・製菓道具

収集が趣味なのか趣味に必要なのものを収集するのか分からなくなってきているとは本人談。

まとめ

晴天の朝に洗濯機を回し、気分に応じて柔軟材を使い分けるあの幸福感たるや…!

f:id:doronpa316:20191125131601j:plain
数年前までは、置き場に困るほどに懲りもせずポチポチポチポチと買ってました。いい香りする女子とか崇高なものを目指したわけではなく「洗濯物がいいにおい=しあわせ」なんです。

収集って一種のしあわせなんですよね。

皆様の妙なコレクション話も是非聞かせて下さい。




本日の名言。

 

幸せとは欲しいものを得たり、なりたいものになったり、したいことをしたりするところから来るものではなく、 今得ているもの、今していることを、あなたが好きになるところから生まれる。

トリーチェ

映画好きに嬉しいアプリ「Filmarks」を始めてみました。

これまで浅い感想と共に度々映画を紹介してきましたが、ブログ頓挫期も隙間時間を見つけて例外なく映画を観漁っていた私。

ふと、「生涯映画鑑賞本数は一体どのくらいなんだろう」と思い、Filmarks(フィルマークス)というアプリを思い出しました。

Filmarksとは

観た映画を記録し、任意で点数をつけたりレビューを書いたり。今後観たい映画や気になる映画をクリップしてリスト化しておけます。似た趣味の方と繋がりも生まれ、フォロワーの方の動向も自分のタイムラインに流れてくるシンプル機能。

f:id:doronpa316:20191111144448p:plain

機能の色々

レビューにはネタバレフィルタが掛けられるので、ネタバレ設定されているものを読むかどうか自分で選択できるのもいいところ。とはいえネタバレ設定をせずに「犯人が〇〇でびっくりした」と清々しく書かれたレビューも…(笑)

観た映画のサムネイルがずらっと並び、なんとなくお洒落に可視化される記録。俳優もお気に入り登録ができ、出演作の情報が新たに公開された場合は通知で教えてくれるのも嬉しい。

f:id:doronpa316:20191112112147j:plain


多くの方をフォローすると必然的にタイムラインが大激流になってしまうので、私はあえてフォローバックを積極的にしないようにしています。

苦手ジャンルにもダイブ

Filmarksで色々な方のレビューに触れ、これまで頑なに避けてきた苦手ジャンルの映画も観るようになりました。現実離れしすぎたSFメカメカしいのが特に苦手。

個人的な劇的進歩(?)として挙げたいのがFilmarksしてなかったら絶対観てないマーベルシリーズを観始めたことです。

現在ここ…↓ 

スパイダーマン:ホームカミング (字幕版)


長いよ!!!!

シリーズがどれだけ長いかご存じない方は下記参照。ノルマをこなすかのように観てる感さえある私…

これぞTHE・映画!と言わんばかりのワクワク系エンタメ要素満載。

どうでもいい話

深い考察の人、一言レビューの人、評論家顔負けの人、感性豊かな人、ほぼ毒しか吐いてない人。個性溢れるレビューを読んで回るのが至福の時間です。

私は語彙力があれなのでごく短文にまとめてつつ、現在もコツコツ記録中。鑑賞したすべての映画を記録するまでには追いついてないんですが、現段階で500本は観てることが分かってなんか嬉しい。

f:id:doronpa316:20171205122011j:plain

まとめ

フォロワーさんのお陰で、知らなかった映画や掘り出し物、良い映画にたくさん出逢える点が個人的に感じるFilmarks最大のメリット。マニアックなレビューを読むのも面白いんですよこれが。

利用されてる方がいたら是非教えて下さい。こっそり見に行きます

f:id:doronpa316:20191114110501j:plain

本日の名言。


何をするにしても、自分のすることを愛せ。


映画『ニュー・シネマ・パラダイス』より

老いゆく自分に「怖いこと」が増す30代後半の呟き。

私は30代の後半です。四捨五入したら40

長年交際した恋人に「好きな人ができたから別れてほしい」と告げられ大失恋するというメガトン的な出来事にぶち当たった30代前半*1は、眼前の出来事に必死でそこまで自身の加齢を感じていませんでした。

ですが30代も後半、しかもここ一年で急激に感じる「老い」。f:id:doronpa316:20171026124110j:plain
甥がもう来年受験?!と驚愕するも、私も同じだけ歳を重ねてるんだ…という恐怖に似た何か。こんなことを吐露すると「何言ってんだコイツ」と思われる年上の方もいるかもですが、多少なりとも大抵の人間がぶち当たるテーマだと思うんです。

外見的なところ

白髪集中ゾーンを発見し、朝鏡を見れば見知らぬ自分がいます。引力に完敗の写真うつり、キューティクルは行方不明。お腹の脂肪も落ちにくくなりました。
f:id:doronpa316:20191113103353j:plain
つまるところ、自分の外見にテンションが下がっているのです。

既婚未婚顔面偏差値の問題にあらず、女性はやはり生涯「女」だし、自分の外見の変化には敏感。男性にもそんな心理があるのか分かりませんが。若々しく年を重ねるのは理想だけど、でも難しい。

乗り物が怖い

クロスバイクで通勤してます。凄惨な自動車事故が相次いだこともあり脇道から車が飛んでくるんじゃないかぐらい警戒、減速を意識。すこぶる慎重な運転(当たり前)をするように。
f:id:doronpa316:20180312225859j:plain
対向から来るクロスバイクの若者も最近イヌワシくらい速く見えます。私がそう感じるだけか実際イヌワシ並みかは不明ですが、近年怖く感じるように。

仕事で車の運転が必要になりそうなんですが不慣れすぎて既に怖いです。

カラダも心も労わって

有難いことに大病の経験はありませんが、今日は人の上でも明日は我が身の上。検診の結果を待つ時は、若い頃にはなかった緊張感が走ります。

心の健康についても30~40代で増加傾向。私自身は面の皮が厚く打たれ強い性格なので大丈夫と思いつつも、自分を労わることを留め置いています。

年齢に素直になる


人生の諸先輩方に言わせれば、「まだ30代」です。私もそう思います。40代になっても「まだ40代だ!」と思えてるはずなのです。

年齢を言い訳にするのではなく、それはそれとして(落胆しても)受け入れる。いろんな経験を積み、感動するものと出逢う。そんな日々を目指します。同じ時間生きるのならば、何事にもできる限り笑って楽しく…と思う今日この頃。

まとめ

陽気で愛情深い祖父母と暮らしていたお陰で、ご機嫌なお年寄りって素敵だなぁという想いがずっとあります。笑いジワをたくさん作って、愛する周りの人と手を取り手を取られ、老いていきたい。

妥当な範囲で外見に気を配り、あとは心を若くもっておくこと。変わる自分ごと、そのステージを楽しむこと。なんだかんだ言っても加齢はどうしようもないことで、でも何歳だろうと素敵に輝いている人はいるという事実。

そもそも今日まで元気に生きていられるのも、当たり前のことではなく奇跡的なことなのだから。堂々と。

f:id:doronpa316:20191112140154j:plain
いやでも切実に怖い時もあるんですよ(笑)

そんな経験ないですか?


本日の名言。


年を重ねただけでは人は老いない。理想を失うとき初めて老いる。

サミュエル・ウルマン

*1:詳細は機会があればブログに書きます笑

お陰様で生きているので一年ぶりにブログ更新します。

一年(厳密にはそれ以上)ぶりにブログを更新します。

実は…と頓挫の理由を語る内容はなく、つまり特に何かがあったわけではないです。逆徒然なるままに筆が止まり、あれよあれよと今に至りました。コメント欄に生存確認のメッセージを数回頂けたことは有難かったです。

f:id:doronpa316:20190520110708j:plain

良質の文章を読むのは大層な肥やしになるので、皆様のブログは変わらずチラ見する日々でした。ありがとうございました。

ネタもないので誰得な近況報告を。

転職しました

有期雇用の職場含め、30代後半にして5回ほど転職しています。転職に抵抗や罪悪感がなくなってしまったという功罪。

概ね何にでも当てはまることですが、どんな決断にも伴うメリット・デメリットというものを今回の転職でどちらも体感しました。

f:id:doronpa316:20190520141715j:plain縁あって勤めている今の職場は給与や福利厚生、通勤の利便性などあらゆる面で前職より良いです。それと同じくらい大切な、「どんな人と一緒に働くか」も然り。ありがたい話です。

Twitter開設

 過去にこんな記事を書いてました。

そして去年8月、ついに開設しました。安定のSNS不向きで今日までに投稿たった2回。

そのうち皆様にもお知らせしようかと思います。気が向いたらご覧下さい。

犬ばかり見ている

幼い頃に猫を飼っていたため断然猫派だったのですが、ここへきて犬を飼いたい願望がほとばしり沸きあがりどうにも止まりません。*1

某モールで日用品を買う時も食糧を買う時も、なんのついでもないペットショップという名のエデンへ足を踏み入れ、子犬を見ては鼻の下を伸ばしている日々です。

あァああぁアahaー!犬かわいい…!!

f:id:doronpa316:20190520144243j:plain幼い頃はヨーゼフが飼いたかった…。

犬を飼ってらっしゃる方は是非たくさん惚気て下さい。犬の良さを語って下さい。初心者向けの犬種などアドバイスも下さい。

初めて韓国へ

紀行文を書くほどでもないのですが、一泊二日完全ノープランで韓国へ初訪問安い近いウマいのトリプルコンボでした。

街中は日本語が通じることもあり異国感なく、友人とも「ここ八坂神社に似てるね」「飛騨のお土産屋さんみたい」とか夢のないことを言ってましたすみません。

f:id:doronpa316:20190520145806j:plain

スマホを忘れる友人、レストランではなぜかカードが使えずあわや皿洗いの危機、宿の浴室はラブホテルのような透かしガラス…一泊二日でも胸焼け起こしそうな色濃い思い出です。

噂には聞いてましたが韓国の方は本当に肌がきれいです。女性はもちろんですけど男性もお年寄りも皆様肌にムラがないというか、とにかくとぅるん!としたお肌なのが印象的でした。

 

まとめ

一年以上はてなに触れていないとなると、ブログの編集方法はもはや忘却の彼方かと危惧してましたが、意外と覚えてるもんですね。

次の更新がいつになるか分かりませんが、よしなに。 

 


本日の名言。


幸運とは、よい場所によいタイミングでいること。でも、場所とタイミングはある程度コントロールできるものよ。


ナターシャ・ジョセフォヴィッツ

*1:ペット不可物件住まいなので飼えません

「都道府県魅力度ランキング2017」から生まれた願望。

タイムリーな話題でも何でもないのですが、とあるランキングをたまたま目にする機会があったので、それをテーマにブログを書くことにします。

魅力都道府県ランキング

これです。

行ったことのない都道府県もあるのでイメージ先行なのですが、この県がこんなに下位なのはなぜ?とか、むしろこの県の名前を聞いても特にピンと来ない…というのが多々。

皆様の出身地、はたまたお住まいの都道府県はいかがだったでしょうか。

 

何もないと思いきや

現住所こそ京都ですが、私はパッとしない内陸県の出身者です。

そのため地元でこういう話題になると「うちの県ってなんにもないよなー」という着地点に落ち着きます。

高校野球で代表校が活躍すれば「ダークホース」「ノーマーク」と騒がれ、似たようなポジションである出身地の人には特別な親しみを覚え、マイナー度合いを不毛に競って熱く盛り上がるの巻。

ところが先日「お肉もお米もお酒も美味しいから好き」「地価も安いし良い所だと思う」と出身県を意外と高く評価してもらいました。

f:id:doronpa316:20180322122143j:plain

ピンポイントで郷土の良さを再確認。郷土の良さって盲点だったりするもんですね。


地域あるある?

新卒入社時代に学んだ営業トークの中で、「地元について」というものもありました。

近隣県には概ね対抗意識がある

鳥取と島根を間違えるべからず

京阪神は侵食しがたいプライドがある

九州はお酒ネタがいける


もう10年以上前の教えですが、今も恐らく当てはまるでしょう。

ランキングがどうあれ、出身地に関心を持ってもらったり、褒めてもらえるというのは何だかんだ嬉しいものです。

f:id:doronpa316:20180322121634j:plain

未知の都道府県

仕事で全国津々浦々を訪れたという自負があったのですが、意外と長野県から上に行ったことがないのです。

ランキングを見て「北海道に行ってみたい!」と思うのが自然な流れなのかもしれませんが、マイナー&メジャー問わず、知らないだけで47都道府県にはまだまだまだまだ語れるようなものがたくさんあるんだろうと思っています。

今の気分で言うと、そういうものを見つけに下位の(失礼)都道府県に行ってみたいところです。

f:id:doronpa316:20180322121728j:plain

 

まとめ

人様の旅ブログを見ながら「旅行に行きたい!」と、一時的に衝動性が高まることがあり、海外のことばかりを考えていました。

が、ランキングを見て、「行ったことのない都道府県」へこの数年のうちに行きたいと思うようになりました。

今は京都に住んでいますが、何かにつけて「京都特需」というものをしみじみ味わえているので、越してきて良かったと思っています。地元も好きですが、でもやっぱり京都が好き。

f:id:doronpa316:20180322121728j:plain

[rakuten:e-kurashi:10025885:detail]


本日の名言。


魅力あるもの、キレイな花に心を惹かれるのは、誰でもできる。だけど、色あせたものを捨てないのは努力がいる。色のあせるとき、本当の愛情が生まれる。


遠藤 周作

 

なんとなく違和感を覚える言葉と我が矛盾について。

日常で耳にした時、なんとなーく違和感のある言葉ってありませんか?

本記事はそんな言葉と、それを使っている自分との矛盾にツッコミながら綴った備忘録です。

 

 

「自己責任」

何を食べるか、どんな過ごし方をするか。余程の不可抗力を除けば、どう考えどう行動するか、最終的にはあくまで本人が決めること。

「責任」というと重くなりますが、選択したことの結果は自分に返り、自分が味わうものです。

貸したお金を返してもらえない時、他言無用で打ち明けた秘密を口外された時、甘い言葉に騙された時。

「なんてことを!」と思うのは自然なことであり、返さない人、秘密を明かす人は倫理的にアウトですが、相手を信用して「貸す」「話す」と決めたのは自分自身。

f:id:doronpa316:20180319085127j:plain

ということで、自戒では使えど他人への念押しには使いません。私も人のせいにしたくなることは多々ですが、人生は概ね「自己責任」だから。

組織で上にいる人間がこれを使う時、まさに自らの責任から逃れるために使っているフシがあるので更に違和感。

 

 

「無駄」(即断で)

自分の行いに対して無駄と思うことはあっても、人の行いを「無駄」と即断でハッキリ言えてしまう人をやや残念に思います。

ゲームが趣味の人と釣りが趣味の人。

仮にお互いを「無駄なことに時間を使っている」と思ったとしても、本人にとってそれが有意義なのであれば、周囲が安易に無駄認定するものではないような。

f:id:doronpa316:20180319085321j:plain

「無駄だった」という考察が得られただけでも無駄じゃないというか、場合によっては「無駄と思う気持ちが無駄になる」こともあるというパラドックス。

 

「偽善」

 「偽」という漢字は「人」の「為」という字で成り立っています。人のためと言いつつ、行動理念の内側にあるのは「自分のため」という感情。

偽善だろうがお節介だろうが、人の気持ちに気づいて行動できない人よりできる方がよいという理由に尽きますが、「偽善」なんて揶揄しなくても広義的に「善」ならそれで良いと思うのです。

そんなことを過去記事にも書きました。

 

「クソ」

英語だとF*ckとかSh*tと訳されるので、当然ながら使うべきではない粗野な言葉。

ブログに関して、自分の不満足な記事を「クソ記事」と言う人がいますが、せっかく書いたものにあえてそんな俗称をつけないで…と個人的には思っています。

人を中傷するようなものや、煽り文章のブログはその二文字が適している気もしますが。

f:id:doronpa316:20180319120338j:plain

最近腹立たしい出来事があったので、いけない言葉と思いつつ「クッソむかつく」と言ったばかりです。使ってみたらすごくスカッとしました。

一年に一回ぐらいはいいですよね。ああ矛盾。

 

 

 

まとめ

マイナスイオンを放ったり、人を打ちのめす凶器になったり。言葉は人間関係においてあらゆる可能性を持っています。

ブログを始めてから益々意識するようになりましたが、やはり同じ使うなら、精神衛生上よいものを。

f:id:doronpa316:20180315221941j:plain

 


本日の名言。


人間生活にはムダなものがかなりあるが、そのムダなもののために情緒が生まれ、うるおいができ、人の心がなごむようなものがある。


遠藤 周作